事業者さま向け・火災共済の京都共済のWEBサイトです。

よくあるご質問

お客様から多く寄せられる質問を掲載しております。
掲載されていない内容やご不明点がございましたら、お問合せページよりお問合せ下さい。

キーワードから探す

お客様のご質問に関するキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックして下さい。
入力されたキーワードを含む質問一覧を別ウィンドウで表示します。

火災共済について

Q. 火災共済について : 放火・もらい火でも対象になりますか?

なります。ただし契約者、所有者又は同居の親族等が故意に放火した場合は、支払い対象になりません。

Q. 火災共済について : 借家、空家でも加入できますか?

借家、空家をお持ちの方、借家に住んでいる方、共にご加入いただけます。借家、空家をお持ちの方は“建物”に、借家に住んでいる方は家財などの“動産”にご加入下さい。

Q. 火災共済について : 台風で屋根瓦が飛ばされました。対象になりますか?

なります。ただし損害の程度によりお支払い出来ない場合がございます。

ページのトップへ戻る

自動車事故費用共済について

Q. 自動車事故費用共済について : 事故の相手が入院・通院した場合は支払われますか?

契約者が相手のケガに対して実費を支払った場合のみ、相手の通院、又は入院日数のわかるものと契約者が負担した領収書等支払を証明するものをご提出いただければ、補償日額を限度としてお支払いいたします。

Q. 自動車事故費用共済について : たった1日だけ通院したのですが、共済金を請求する場合通院の診断書は必要ですか?

診断書は必要ありません。組合所定の事故申告書を提出していただければ、共済金をお支払いいたします。

Q. 自動車事故費用共済について : 届出運転者とはどのような場合でしょうか?

同居の親族でない、友人・知人・結婚をして家を離れている子供・兄弟等、契約車両を運転する可能性のある方を2名まで登録でき、その方も対象になります。

ページのトップへ戻る

傷害費用共済・交通災害費用共済について

Q. 傷害費用共済・交通災害費用共済について : 傷害費用共済と交通災害費用共済の補償範囲の違いは?

大きな違いは、交通災害費用共済は、車両にはねられた時や、駅構内で転倒した場合など“交通乗用具にかかわるケガ”が対象となり、傷害費用共済は“日常生活にかかわるケガ”(交通乗用具にかかわるケガも含みます)を手厚く補償しています。

Q. 傷害費用共済・交通災害費用共済について : 怪我をしました。どうすればいいですか?

まずは当組合にお電話下さい。(рO120−38−0521)
受付を致しまして、必要書類をご送付いたします。

Q. 傷害費用共済・交通災害費用共済について : 年齢制限はありますか?

ございません。ただし、障害者認定や、要介護認定を受けておられる方は、ご加入いただけない場合がございますのでお問合せ下さい。

Q. 傷害費用共済・交通災害費用共済について : 1日だけ通院したのですが請求できますか?

請求できます。必要書類を送付いたしますので、領収書を添えてご返送下さい。

ページのトップへ戻る

京都共済について

Q. 京都共済について : 京都共済とはどのような組合ですか?

相互扶助の精神に基づき、共済事業を行っている協同組合です。従って、営利を優先するのではなく、剰余金がでれば可能な範囲で掛け金の一部を利用分量配当金というかたちで契約者に還元しております。詳細は組合概要をご覧下さい。

Q. 京都共済について : どうすれば加入できますか?

まずはお電話下さい。(рO120−38−0521)
地域担当者が直接お伺いしてご契約いたします。
商品説明だけでも結構ですので、お気軽にお問合せ下さい。

Q. 京都共済について : 京都共済の営業時間はいつですか?

月曜日〜金曜日の8:30〜17:00です。土・日・祝日は休日となっております。
時間外のお問い合わせは、留守番電話にお名前、お電話番号、伝言をお残し下さい。後日こちらからご連絡いたします。

Q. 京都共済について : 京都市内に住んでないのですが、加入できますか?

火災共済は、京都市内において所有する建物または動産がある方、傷害・交通災害共済・自動車事故費用共済・自動車共済は、事業所が京都市内にある方に限定しておりますので、それ以外の方はご加入できません。また組合規定によりご加入できない場合があります。

ページのトップへ戻る